協会のあゆみ

一般社団法人横須賀三浦建設協会 のあゆみ

1955年(昭和30年)12月6日 大工・鳶・植木・左官・銅工の5組合177名で「横須賀建設工連合会」設立

同年12月16日 電工労組合加盟

1956年(昭和31年)2月3日 経師組合加盟

同年3月6日 石工組合加盟

同年11月6日 「横須賀地区建設労働組合連合会」と改称

1957年(昭和32年)7月16日 畳組合加盟

1958年(昭和33年)7月1日 大工職を対象とした「横須賀建築技能共同職業訓練校」開校

1959年(昭和34年)7月17日 建具組合加盟

1960年(昭和35年)5月12日 「建設会館」落成式

1966年(昭和41年)8月28日 神奈川県建設労働組合連合会から脱退、「横須賀地区建設組合連合会」に改称

1968年(昭和43年)8月3日 瓦工業組合加盟

1969年(昭和44年)6月7日 「建設会館」増築工事完成

1970年(昭和45年)5月31日 鳶組合が脱退し10組合となる

1972年(昭和47年)4月5日 「横須賀建設組合総合高等職業訓練校」発足(衣笠行政センター内)

1973年(昭和48年)11月5日 「社団法人横須賀三浦建設協会」設立

1975年(昭和50年)1月1日 横須賀建設組合連合会 創立20周年記念事業として「広報紙」発行

1979年(昭和54年)2月2日 当協会「技能士会」を会員230名で設立

2003年(平成15年)6月26日 横須賀三浦建設協会 創立30周年記念事業として「あゆみ」発行

2009年(平成21年)3月31日 訓練生不足のため「訓練校」休校とする

2013年(平成25年)4月1日 「一般社団法人横須賀三浦建設協会」として公益法人登記